アクアリウム

底砂としての富士砂(溶岩砂)について ー まとめ

投稿日:2017年5月27日 更新日:

ここ一ヶ月ほどテスト水槽で富士砂を底砂としてつかってみました。
底面フィルターとの組み合わせでなかなかいい感じでしたので使用感をまとめておこうと思います。

まず水槽データから
富士砂水槽

・水槽 30cm規格
・濾過 底面フィルター
・ヒーター 無し
・照明 フラットLED
・生体 レッドチェリーシュリンプ

この状態で約一ヶ月飼育し、水替え無しの足し水のみでレッチェリも順調に増えてます。
で、実際に使ってみて感じたのは

■いいところ
・色が黒系なので締まって見える
・水質にほとんど影響を与えない
・底面フィルターと相性がよく、水の透明度が高くなる
・値段が安い
・ソイルではなく砂なので、洗えば半永久的に使える

■いまいちなところ
・最初に洗うとき、泥水のような汚れがでる。ザルで洗うと簡単
・比重が軽いため水草を植えづらい
・表面がザラザラしてるので、生体によっては向かないかも?

個人的にはかなり気に入ったので、小型水槽を中心に積極的に使っていこうと思います!

■2019年1月追記
実際に使ってみた記事はこちら

半年放置していた120cm水槽のリセット開始!

 

1+

-アクアリウム
-,

Copyright© たかねこのひとり放浪記 , 2019 All Rights Reserved.