陰性水草に生えた黒ヒゲ苔退治

ただいま絶賛水草育成中のメイン水槽ですが、ボルビティスやブセファランドラなどの成長の遅い陰性水草に黒ヒゲ苔が生えてきました。

流木とか岩に多少生えてるくらいなら別に気にしないんだけど、さすがにこれはちょっと汚らしいので退治しましょう!



用意するのはこれ↓

黒ヒゲ苔には木酢液!

普通に食用のお酢でもいいらしいですが、せっかく手元にあるのでこれで行きます。

使い方は簡単!
ボールなどの容器に水草を入れて・・・

木酢液をドバドバっと投入!

ヒタヒタに浸かるくらい入れたら、水草を木酢液の中で揺すって全体に行きわたるようにします。

長時間漬けすぎると水草が枯れるとかいう話もあるので、自分の場合はだいたい2~30秒くらい漬けたら水道水で洗い流して完了。
そんなに長時間漬けなくてもちゃんと苔は枯れてくれるので大丈夫!

あとは水槽に戻して作業完了。

木酢液で変色した黒ひげ苔

黒ひげ苔は木酢液で枯らすとこんな感じに変色します。
あとはエビなんかがいればそのうち食べてくれるので、放置しておいても問題ないです。

あとは水槽内の取り出せないものに生えてしまった黒ひげ苔は、スポイトなんかを使って木酢液を直接吹きかけても処理できますよ!

そうそう、余談ですがうちの猫たちは木酢液を触った後の手の匂いが大好きみたいですよ!
マタタビあげた時みたいに大興奮してすり寄ってきます(笑)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です