突然白濁してしまった120cm水槽の被害状況

先日、突然の白濁に見舞われてしまった我が家のメイン水槽ですが、ようやく水の透明度も戻りつつあり魚たちも元気になってきました。

ですが、その被害は甚大でした・・・

今回犠牲になってしまったのは分かっている限りでも
・カージナルテトラ 50匹
・オトシンネグロ 1匹
・ゴールデンハニードワーフグラミー 2匹
・チェリーバルブ 4匹
・ブラックモーリー 1匹
・ミナミヌマエビ 5匹

とくにカージナルテトラはダメージが大きかったのか一匹残らず全滅。まさに地獄絵図・・・

なんとか生き延びたヤマトヌマエビ達も、おびえるように一か所に固まってじっとしていたのがなんとも可哀そうでした。

すっかり寂しくなってしまったこの水槽ですが、まずは水質がもとに戻るまではこのまま様子を見つつ、完全に復活したときには新たな仲間を迎えたいと思います。

ちなみに原因が相変わらず不明なんですが、一つ可能性が浮かんできました。
実はこの白濁事件が起こった日の朝、うちの妻がリビングの窓を開けたまま庭で除菌用のエタノールスプレーを使ったそうです。

もしかしたら、このアルコールが水槽に入りフィルター内のバクテリアが死滅。
死んだバクテリアの残骸などが噴出して濁ったのか?とも考えたんですがどうなんでしょうか?

ただこのスプレー自体はこの日に初めて使ったわけでもなく、これまで部屋の中で使っても特に影響が出たことは無かったのではっきりしたことは分からずです。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です