アクアリウム

本日の水槽メンテ作業

投稿日:2017年5月1日 更新日:

120cm水槽の設置場所を確保するべく、一日中作業してました。

60cm×2本と30cmキューブ1本をすべて移動させるため、すべての機材をはずしてから水抜き&生体をバケツに移動し全部洗います。
このとき、レッチェリが思いのほか増えててびっくり!
稚エビは何匹か泳いでるのは見かけていたけど、網ですくってみたら4~50匹くらいいました(笑)

洗った30cmキューブに飼育水を入れて、スポンジフィルターやヒーターをセットし、ここを仮設住宅として水草とグッピー親子やコリドラス等を収容。
エビ関係はレッチェリとノーマルミナミが混ざってほしくないので、キューブにはレッチェリのみ入れることにしました。
ミナミさんたちはとりあえずバケツで暮らしてもらうことにします。

そして当面のあいだ本水槽となる予定の60cm水槽も設置。
こっちは底面フィルターに各水槽からかき集めた大磯砂を厚めに敷いたのみのシンプル水槽。
何日かしたら水草をここに植えなおして魚たちも移動させるつもりです。
仮住まい水槽

そして120cm水槽を設置予定の棚。
120cm水槽を乗せる棚
この自作の棚に置く予定です。余った機材を載せてるので散らかってますが後でちゃんと片付けますよ!
一応強度は十分なはずですが、念のために厚さ15mmの板を買ってきて天板の上に敷きました。防水処理がされていないので、あとでニスでも塗って仕上げるつもりです。

さあ、これで120cm水槽を購入する準備はできました!
水槽についてもずっと枠ありにするのかオールガラスにするのか悩んでましたが、今回いろいろと水槽を洗ったり移動していて心は決まりました。
枠ありにします!
やっぱり雑な人間には枠ありのほうが安心感がありますね。
オールガラス水槽もおしゃれだけど、30キューブ水槽を持ち運ぶだけで若干緊張感の走る自分には扱いきれる自信が全くありません(笑)

とりあえず、スタートしたばかりの計画ですがうまくいくでしょうか・・・

0

-アクアリウム
-,

Copyright© たかねこのひとり放浪記 , 2019 All Rights Reserved.