120cm水槽到着! ー 3つの既存水槽を一つに統合する

先日、新しい水槽を置く場所の確保のために3本の既存水槽を移動しましたが、水草や生体を仮設のキューブ水槽にゴチャっと押し込んだままだったので60cm水槽にまとめる作業をしました。

それぞれの水槽に入っていた水草を多少トリミングして植えこみます。
もともと60cm水槽に植えてあった水草の量は大したことなかったのですが他の水槽で流木に活着させていたナナやブセファランドラが予想外に育っていたようでちょっと窮屈になってしまいました。
このブセファランドラには黒ひげコケがついてしまっていたので、木酢液にさっとくぐらせよく水道水で濯いでから水槽に投入してます。
こうすることで黒ひげコケは枯れてしまうので、いずれエビたちに食べられて両滅してしまうでしょう。
本水槽(仮)

ウィローモスはヒョロヒョロと伸びていたので、細かく刻んで竹炭に巻き付けてあります。

ピンナティフィダは真ん中あたりで2分割し、頭のない方は水平にして砂に埋めてみました。節々から新芽が伸びてくれるといいのですが。

それと、先日水没させたノチドメですが少し根が伸び始めてました。枯れる様子も無いのでこのまま育ってくれるかもしれません。

グロッソは葉が黄色くなりかけていたので水上栽培することに。
余っていた植木鉢に培養土を入れてグロッソを並べ、上からプラチナソイルをかけてみました。

あとは生体(グッピー・コリドラス・オトシンネグロ・ミナミヌマエビ)を入れたら作業完了です。

ここに入りきらなかったレッチェリさんとボルビティスは富士砂の実験に使った30cm水槽に引っ越しさせる予定です。

そしてついに注文しておいた120cm水槽が我が家に到着!
ヤマトが配達に来たんですが、玄関を開けてビックリΣ(゚Д゚)
人の背丈ほどもある巨大な段ボールが2個そびえ立ってました。
なぜ2つ!?と面食らってしまいましたが、どうやらチャームさんの手配ミスだったようです。
そのまま配送のお兄さんに一つを持って帰ってもらいホッと一息。

いそいそとリビングに運び入れて梱包を解くと、心配していた重量もそれほどでもなくカラの状態であれば一人で問題なく設置できました。
これがオールガラス水槽だったらちょっとキツかったかもしれませんね。
チャームから届いた120cm水槽

しかし、どんなレイアウトにするのかまだ決まっていないので、しばらくはカラのままここに置いておくことになりそうです。
うちの猫たちは大きな水槽が物珍しかったのか2匹で入ったり出たりして遊んでたので、しばらくは猫たちのオモチャになりそうです(笑)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です