ヤマトヌマエビ全滅しました・・・

こんにちは。

昨日ヤマトヌマエビの卵が孵化して喜んでましたが、タイトルの通り全滅してしまいました・・・

急ぎで用意した水槽に移した際の水質変化のショックが原因ではないかとおもいます。

今回の失敗を踏まえて、次回はこんなプランを考えてみました。

・抱卵した親エビをプラケースに隔離。

・卵を放出したら親エビは取り出してエアレーションしながら孵化をまつ(今回はここまで成功)

・卵が孵化したらプラケースに人工海水を少しずつ入れて、徐々に汽水にしていく

無理に水槽に移動せず、プラケースのまま育ててみようと思います。
小さなプラケのほうが餌の管理もしやすそうですし。

そんなわけで、今回は残念な結果に終わってしまいました。

ヤマトヌマエビの稚エビ誕生!

こんにちは。

我が家のメイン水槽にはずいぶん前から抱卵しているヤマトヌマエビがいるんですが、その卵をよく見たら発眼しているようだったのでプラケースに隔離してたんです。

そしたらすぐに親エビが卵をバラまいてしまったので、とりあえず卵にカビが生えてあきらかにダメと分かるまではエアレーションしながら観察してみようと放置してました。

で、今日。

水流に乗って舞っている卵から糸のようなものが生えているように見えたので、ついにカビたか・・・と思いエアレを止めてよく見たら、なんと大量の稚エビが孵化してましたΣ(゚Д゚)

続きを読む →

自宅で水草を組織培養してみる #03

今回で3回目となった自宅で組織培養シリーズですが、セットしてから3週間たったので中間報告です。

まずは早くも失敗しそう、というかもうダメそうな奴らから。

カビてしまったにんじん

全体的に白っぽくなって、一つはなぜか透明化してしまいました。
培地もうっすらカビ生えてます・・・

続きを読む →

Androidスマホの誤発信防止アプリが使えなくなったらしい

スマホで電話帳をいじっているとき、間違えて電話をかけてしまったことは誰でも一度はあると思います。

自分は数年前、クリスマスの深夜に取引先の携帯にうっかり電話してしまい非常に気まずい思いをしました(笑)

それ以降、誤発信防止アプリを入れて快適にスマホライフを送ってきたわけです。

ところが、先日電話帳を弄っているときにミスタッチすると、そのまま発信が始まってしまいました。

あれ、いつもの確認画面がでなかったような・・・と思いもう一度試してみたけどやはり確認画面がでないまま発信が始まってしまいます。

あー、そういえばこの前androidのアップデートしたからアプリもアップデートしないと使えないんだろうなーと思いプレイストアにアクセス。

マイアプリから確認するとなんと!

「誤発信防止」アプリだったものが「通話終了時に振動」アプリになってます。

どうやら、googleの規約改正で通話前にアプリが割り込むことが出来なくなったためにこんな事態になっているようです。

こんな嫌がらせのような変更するなら、純正で通話確認するかどうかオプションで選べるようにしろよ!と思いますが現状どうしようもありません。

ただ、自分が使っていたアプリに関しては回避策として作者様がTwitterの方で前バージョンを配布しているようなので必要な方はチェックしてみるといいかもしれません。

ただし、公式のPlayストア経由ではないのでご利用は自己責任で!

自宅で水草を組織培養してみる #02

前回、組織培養キットを初めて使ってみました。
初めてのことでなにもわからず、とりあえず添付の説明書通りにやってみたんですがちゃんとできてるんでしょうか?

一週間後の状態確認!

保温無し、LEDライトを一日8時間点灯設定で一週間経過しました。
どんな感じになってるか見てみると・・・

ピンナティフィダ(葉)
ピンナティフィダ(茎)
ミクロソリウム(根)

ビニール袋に入っているのでボケボケ画像ですがご容赦くださいませ。

続きを読む →