アクアドロップ施工後、はじめての雨でのレビュー

先日アクセラに施工したアクアドロップですが
施工後初の雨が降ったので通勤時に撥水具合などチェックしてみました。

朝の時点で雨はやんでいて、夜中に降った分の雨粒が付いてる状態。
水玉にはなってるけど、ツヤエキと比べるとあきらかに撥水が弱いですねー
実際、走り出してみても30km/hくらいじゃほとんど雨粒が飛んでいきません。
雨粒同士がくっついて大きくなったものが流れ落ちていく感じ。

ツヤエキの時にはこのくらいの速度でもそこそこ雨粒は飛んでいったし
ちょっと強めにブレーキかけると、屋根の雨粒がフロントガラスにドザーっと
流れてくるくらい見事な撥水してたんだけどなぁ

その後、バイパスに出たところで 60km/hまで加速。
それでも雨粒は結構残ってますね。
うーん、ちょっと期待外れかも。
ま、あとは耐久性と汚れ落ちがよければリピートするかもしれませんが
撥水大好きな自分としてはまたツヤエキに戻るかもしれません。安いし(笑)

※追記 3週間後のレビューを投稿しました。よろしければどうぞ!

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です