アクセラのタイヤ交換!ヨコハマタイヤのAdvan dB V552に履き替えてみた

今自分が乗っているマツダのアクセラXDですが、購入してからもうすぐ四年になり走行距離も55,000キロオーバーに。
最初から装着されていたタイヤがダンロップのSP SPORT MAXX TTで、そろそろスリップサインも近くなってきたので交換することにしました。

スリップサインも近く、ひび割れ始めてる!?

ちなみに前にのっていたのが初代MSアクセラで、こちらは3万キロくらいでタイヤ交換していたのでかなり長持ちしたほうじゃないでしょうか?

タイヤ交換となるとやはりどの銘柄にするのか悩みますが、今回は静粛性と乗り心地重視でコンフォート系タイヤにすることにします。

まず定番なのはブリジストンのレグノですが、あまりに定番すぎて面白くないので今回は却下!
ほかのメーカーの物をいろいろと検討した結果、ヨコハマタイヤのAdvan dB V552にしてみました。



ネット上の評判も悪くなく、なにより新製品で面白そう!

ということで早速、某タイヤ通販サイトで購入。
アクセラXDのタイヤサイズは215/45 R18で、4本で95,000円くらいでした。

届いたADVAN dB V552

で、4日ほどで我が家に到着。なんだかものすごくゴム臭いw
本当は来月のディーラー点検時についでに組み換えしてもらおうと思ってたんだけど、このままでは家中がゴム臭に侵されてしまいそうだったので急遽宇佐美のスタンドへ持ち込んで作業してもらいました。

ちなみに宇佐美はアマゾンと提携しているらしく、アマゾンで購入したタイヤの組み換え工賃がかなり安くなるそうです。
そうでない自分の場合、工賃10,800円(4本)+廃タイヤ処理1,080円でした。

無事に新タイヤになったアクセラに乗り込み、さぞかし静粛性もアップしているだろう!と、ワクワクしながらスタンドを後にする。

・・・あれ?ロードノイズがさっきまで履いていたMAXX TTとそんなに変わらない!?
たしかに舗装の奇麗なところでは静かかなーと思えるが、ちょっと荒れた路面だとむしろV552のほうがノイズが大きい気さえする。

これは失敗したかーとガッカリしていたんですが・・・

交換後100キロくらい走ったあたりから、ロードノイズが少なくなり静粛性がアップしたように感じられるようになりました。
この状態なら前のタイヤより確実に静かになってます。

よく言われる新しいタイヤの皮むきが終わって本当の性能が発揮されたんでしょうか?

静粛性以外にもMAXX TTと比較して以下のような感じです
(比較対象は使い古したMAXX TTなので悪しからず)

・ハンドルは若干軽く回るようになり、車線変更などは気持ちよく決まるようになった。フロントが軽くなったような感じでキビキビ走れていい感じ!

・乗り心地はかなりマイルドになった。小さな段差でゴツッと来ていた突き上げがコツッくらいになった感じ。
ただ新品状態のMAXX TTと比べたら大差ない可能性も・・・

・グリップは大差なし?公道を走っている分には何の問題もないでしょう。

・燃費は不明。瞬間燃費計の表示を見る限り変化なしかな?

最初はあれ?っと思ったADVAN dB V552ですが、結果かなり満足度が高いタイヤだと思います。おすすめ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です