ドイツラムが産卵しました!

こんにちは。

ここのところ、アマフロが増えすぎてメルカリで売りまくっていたくらいで他に書くこともなかったんですが、いつのまにかドイツラムが産卵していたようです。

卵を守るドイツラム♂

写真の♂の真下あたりの流木の窪みに卵が産みつけられてますが、このまま放置じゃ稚魚が孵化しても全滅ですよね?

レッチェリしか入ってない30cm水槽があるんで、そこに流木ごと引っ越そうかとも思うんですがサイズ的に流木が入らない可能性大・・・

さて、どうしたものか?

追記。

とりあえずレッチェリ水槽に流木ごと移しました。

無事に孵化しますように!

ヤマトヌマエビ全滅しました・・・

こんにちは。

昨日ヤマトヌマエビの卵が孵化して喜んでましたが、タイトルの通り全滅してしまいました・・・

急ぎで用意した水槽に移した際の水質変化のショックが原因ではないかとおもいます。

今回の失敗を踏まえて、次回はこんなプランを考えてみました。

・抱卵した親エビをプラケースに隔離。

・卵を放出したら親エビは取り出してエアレーションしながら孵化をまつ(今回はここまで成功)

・卵が孵化したらプラケースに人工海水を少しずつ入れて、徐々に汽水にしていく

無理に水槽に移動せず、プラケースのまま育ててみようと思います。
小さなプラケのほうが餌の管理もしやすそうですし。

そんなわけで、今回は残念な結果に終わってしまいました。

ヤマトヌマエビの稚エビ誕生!

こんにちは。

我が家のメイン水槽にはずいぶん前から抱卵しているヤマトヌマエビがいるんですが、その卵をよく見たら発眼しているようだったのでプラケースに隔離してたんです。

そしたらすぐに親エビが卵をバラまいてしまったので、とりあえず卵にカビが生えてあきらかにダメと分かるまではエアレーションしながら観察してみようと放置してました。

で、今日。

水流に乗って舞っている卵から糸のようなものが生えているように見えたので、ついにカビたか・・・と思いエアレを止めてよく見たら、なんと大量の稚エビが孵化してましたΣ(゚Д゚)

続きを読む →

自宅で水草を組織培養してみる #03

今回で3回目となった自宅で組織培養シリーズですが、セットしてから3週間たったので中間報告です。

まずは早くも失敗しそう、というかもうダメそうな奴らから。

カビてしまったにんじん

全体的に白っぽくなって、一つはなぜか透明化してしまいました。
培地もうっすらカビ生えてます・・・

続きを読む →

自宅で水草を組織培養してみる #02

前回、組織培養キットを初めて使ってみました。
初めてのことでなにもわからず、とりあえず添付の説明書通りにやってみたんですがちゃんとできてるんでしょうか?

一週間後の状態確認!

保温無し、LEDライトを一日8時間点灯設定で一週間経過しました。
どんな感じになってるか見てみると・・・

ピンナティフィダ(葉)
ピンナティフィダ(茎)
ミクロソリウム(根)

ビニール袋に入っているのでボケボケ画像ですがご容赦くださいませ。

続きを読む →