アウトドア 料理

自家製エイヒレが食べたくなったので、釣りに行ってきた

投稿日:2019年5月17日 更新日:

こんにちは。

お酒のおつまみとして割と定番らしいエイヒレですが、みなさんは食べたことがありますか?

俺は酒が飲めないので、お店で出るものや市販のものは食べたことが無いです(笑)

しかし、去年たまたま釣れたアカエイを持って帰って作ったエイヒレの干物がことのほか美味しくて、また食べたくなってきたのでまずは材料を調達しに行ってきました。

アカエイの釣れるポイントは?

アカエイはその平べったい体で砂地に隠れる性質があるので、基本的に砂浜や河口などに多く生息してます。
餌を食べるときも貝や甲殻類、魚などに覆いかぶさるようにして捕食するためやはり砂地を好みます。
そのためウェーディングしている釣り人が砂地に潜んでいたアカエイを踏んでしまい、シッポの毒針で刺される事故が時々起こっていますので注意しましょう。
長靴くらいは簡単に貫通するほど鋭いらしいですよ・・・怖い(´Д⊂ヽ

逆に岩がゴロゴロしている場所や、磯のような複雑な地形の所にはあまりいないようです(もちろん通りかかることはあるでしょうが・・・)

そんなわけで、ネットでの情報収集とGoogleMAPを駆使して今回の釣り場を決めました!

今回のポイントは江戸川放水路!

色々な条件(家から近い・車が止められる・足場がいい・アカエイの実績あり)を考慮した結果、今回の目的地は千葉県の江戸川放水路に決定しました!

で、昼前ごろに現地に到着。

江戸川放水路

江戸川放水路に到着。シーバス狙いのルアーマンが・・・

水辺に降りる斜面がかなり急だけど、いったん降りちゃえば下は平らなので問題なし。
さっそくルアーマンたちのいない場所まで移動してセッティングを開始。

テトラポッドが邪魔だけど、ほぼ全面に入ってるので仕方なく竿を出す

うーん、大物が釣れた時のことを考えるとテトラの無いところがいいんだけど、ずっと向こうのほうまで入ってるっぽいのでまぁここでいいか。

ちなみに仕掛けは、3号&5号の磯竿にオモリ20号のぶっこみ仕掛け。
餌はさんまのぶつ切りを付けて思いっきり遠投してアタリを待ちましょう。

なかなか釣れないので、しばし昼寝タイム・・・

アタリが無いまま30分経過。
餌が付いてるかどうか確認のために仕掛けを上げてみても餌はちゃんとついてるなぁ。
多少蟹かなんかにかじられたような形跡はあるけど、勿体ないので再度投入。

暇を持て余してそのへんをブラブラしながら写真を撮ったり。

巻貝

テトラポッドに大量に張り付いてた巻貝。ちいさくてかわいい^^

カキ殻だらけのテトラポッド

テトラポッドをのぞき込んでみると、大量の牡蠣殻が。落ちたら痛そう・・・

流れ着いたコーラの瓶

打ち上げられたコーラの瓶。いつの時代のやつかな?

写真にも飽きてきたし、前日の夜更かしのせいか猛烈な睡魔が襲ってきたのでコンクリに寝転がってラジオを聴きながら昼寝スタート(笑)

突然ドラグの音が鳴り響く!

一時間ほど寝たころ突然「ジーーーッ」っとドラグの音が鳴り響き、竿先が激しく引き込まれてます。
それを聞きつけた散歩中のおじさんや自転車乗りの人たちがギャラリーとして集まってくる。

ここであんまりテンション上げてはしゃいでるとカッコ悪いので、余裕をみせながら一発合わせを入れてリールを巻いていると、あと10mくらいのところでラインブレイクΣ(゚Д゚)
一番恥ずかしい結果となってしまいました・・・

そしてまたしばらく平穏なときが流れてお昼寝タイム再開。

日暮れとともにアカエイ祭り開催!

だんだんと日が傾き初め、肌寒くなってきた頃に再び強烈なアタリ!

この時間になると回りに人気もほとんど無く、自分のペースでエイとやりとりが出来るのでわりと余裕で足下近くまで寄せられます。

がしかし、ここで当初より懸念していたテトラポッド問題が。

当然アカエイレベルの大物はブッコ抜く訳にもいかず、片手にギャフ、もう片手に竿を持ってエイの引きに耐えながらテトラポッドの先端まで慎重に渡っていく。

エイを足下ギリギリまで寄せるためにテトラポッドの一番先端の下まで降り、ジョジョっぽく仰け反りながらなんとかギャフを引っかけてキャッチ成功!

アカエイ

釣り上げたアカエイ1号

写真じゃ伝わりづらいけど、なかなかの大物です!
あとあと捌くことを考えるともう少し小さいのが良かったんだけど(笑)

ちょうどこのとき、回りにだれもいなかったのでグロイ現場を目撃されることなくサクッとヒレ部分をカットしてクーラーボックスに投入。
足下にできた血だまりを水で流して掃除しているともう一本の竿にもアタリが!

さっきのよりもさらに一回り大きいのが釣れました^^

食材ゲット完了!

さきほどと同じ作業を繰り返し、計4枚のエイヒレを確保することが出来ました。

このあとがアカエイ祭り本番の時間に突入するんだとおもうけど、すでに体力的に限界なので今日はここまでとして家に帰ります。

次回はこのエイヒレを調理していきますよ!

2+

-アウトドア, 料理
-

Copyright© たかねこのひとり放浪記 , 2019 All Rights Reserved.