DIY キャンプ

性能復活!?専用洗剤でダウンシュラフを家で洗濯してみる

あけましておめでとうございます。

昨年はほとんどブログを更新しない1年になってしまいましたが、今年はせめて月一くらいで更新出来たらいいなーと思ってみたり。

というわけで、今回は冬季キャンプに使っているダウンシュラフを洗濯してみようと思います。

現状のシュラフの状態

さて、最近のキャンプブームでどこのキャンプ場も混雑するようになった影響ですっかりキャンプから遠ざかっていたわけですが、そろそろ再開しようかと道具をチェックしていたところで一番気になったのがダウンシュラフの状態。

特に厳寒地では命にかかわる重要装備なので万全の状態をキープしたいところ。

しかし、ずーっとメンテもしないでしまい込んでいたところこんな感じになってしまいました・・・

ぺったんこでボリュームのなくなったダウンシュラフ

横から。貧相・・・

一応ナンガのオーロラ600DXっていう結構低温でも使えるやつなんですけどね、みごとにペラッペラ笑

今回はこいつを洗濯して復活させようという計画ですよ!

 

使う洗剤はこちら!

まず洗濯するにあたって洗剤のチョイスは重要ですよね。

特にダウン製品は下手な洗剤で洗ってしまうと必要な油分まで落としてしまって本来の性能が失われてしまう(らしい)ので専用のものを購入してみました。

ダウン専用洗剤 グランジャーズ ダウン ウオッシュ コンセントレート

説明書きによると
・ダウン専用クリーナー(洗濯機投入タイプ)
・ダウンのふくらみを損なうことなく、ナチュラルオイルを保ちながら洗浄します
・抗菌効果があり、臭いと汚れを落とします
・香料など余計な成分を一切含まないので環境にとてもクリーンな商品です

ということで、専用品なら間違いないでしょう。

ちなみに300ml入りで使用量はウェア1着に対して25mlなので、約12着分を洗えることになります。

購入価格は約1400円、一着あたり100円ちょいで洗えると考えたら結構お得なんではないでしょうか?

ドラム式洗濯機で洗うのは結構大変!?

洗剤をゲットしたら実際に洗っていきましょうか。

ここで迷うのが洗濯コースをどれにするか。

シュラフのタグには「手洗い」って書いてあるんだけど、我が家の洗濯機の手洗いコースはソフトすぎて全然洗えてる気がしないんだよね笑

迷った結果、寝袋って結構ボリュームあるしとりあえず大物も洗えそうな「毛布コース」でやってみることにしました。洗剤は50ml投入。

んで、実際に洗濯機を回してみると・・・

水を弾いて洗えてないダウンシュラフ

水を弾いてまったく洗えてない予感!さすが防水を売りにしているナンガオーロラ!

このまま回しても仕方がないので手でグイグイ押して空気を抜いていきます。

ある程度洗剤水を吸い込んでペタンコになりました。こんなもんでいいでしょう。

あとは洗濯機任せ・・・と思ってたんだけど毛布コースではうまく回らなかったので通常洗濯コースに変更したらうまくいきました。

あとはすすぎ3回、脱水3分で自宅での作業は完了です!

あ、脱水するときにシュラフが団子状になっていると偏りエラーになるので手でほぐしてやるといいと思います。

乾燥はコインランドリーへ!

脱水まで終わったら乾燥は近所のコインランドリーへ。

家の洗濯機でそのまま乾燥してもよかったんだけど、ダウンが膨らむとパンパンになってうまく乾かなそうなきがしたので大容量の乾燥機を利用します。

久しぶりのコインランドリー

数年前にこたつ布団を洗濯したとき以来のコインランドリー。

元旦の深夜にもかかわらず結構回ってますねー。

とりあえず16KgまでOKの乾燥機に投入。ついでに100均で買ってきたドライヤーボールも一緒に投入してみた。

ダウンシュラフ with ドライボール

この時点ではシュラフめっちゃ小さくなってますね。

ここから新品の時みたいなふっくらシュラフに復活してくれるといいんだけど、どうなることやら。

ちなみに乾燥機の料金は10分100円。

どのくらいの時間が必要なのか検討もつかなかったのでとりあえず10分で回してみるも全然乾かず。

んー、これは結構な長期戦になる予感・・・

20分ずつ延長し、合計70分回したところで終了としました(待ってるのがさすがに飽きた)

ちょっと湿っぽかったので自宅で追い乾燥

乾燥機から出してあったかいときは乾いたような気がしてたけど、家に帰ってきて冷えたシュラフを触ってみると若干湿っぽいような感じ。

もういまさらコインランドリーに戻るのは嫌なんで、自宅のドラム式洗濯機にギュッと詰め込んで追加乾燥することにします。

かなりパンパン!

もうここまで来たらじっくり乾かしてやろうってことで一時間半回してみました。

そしてこちらがその仕上がり具合です。

ボリューム、ドーン!

さらに横から

どうですか、見事に復活したんじゃないでしょうか?

並べてみると・・・

ビフォー

アフター

さらにビフォー

さらにアフター

もはや同じものとは思えない代物ですねぇ

あ、アフターの写真が暗いのはたまたま、まさかのこのタイミングでリビングの照明がぶっ壊れたせいです・・・ヘッドライトで照らして撮影笑

というわけで、ダウンシュラフは自宅でも洗えますよ!(自己責任でね)というお話でした。

-DIY, キャンプ
-

//Amazon モバイルポップーオーバー

© 2022 たかねこのひとり放浪記