その他

【道の駅】2020年開業の道の駅たかねざわ 元気あっぷむらに行ってきた

こんにちは。
連日の猛暑で家から出るのもメンドクサイ昨今ですがいかがお過ごしでしょうか?

そんな自分もクーラーの効いた部屋でダラダラと過ごす日が多くなりがちで、たまには嫁をドライブにでも連れて行ってご機嫌取りをしようかと思ったわけで。

となると問題はどこに行くかなんだけど、商業施設や観光地なんかの人混みはコロナが怖いのでNG(というか人混み大嫌い)
それなら久しぶりに道の駅でもいってみるか~と検索開始。

じつは10年近く前に関東版の道の駅スタンプラリー(当時でたしか123か所)を制覇したほどの道の駅好きなんだけど、調べてみると結構あたらしい道の駅がどんどん出来ているらしく聞いたことのない名前がちらほら。

それならば行ったことない道の駅に行ってみっか!ってことで、栃木県にある「道の駅たかねざわ 元気あっぷむら」に決定。

道の駅たかねざわ 元気あっぷむらってどんなところ?

ここは2020年4月1日にオープンした新しい道の駅です。

農産物直売所はもちろん温泉や地元の野菜を使ったレストラン、グランピング施設などがそろったリゾート地のような施設の充実ぶり。

直売所では新鮮な朝採れ野菜が並び、高根沢産の大豆で作った元気あっぷむらオリジナルの豆腐が人気だそうです。
敷地内の加工所で作っているそうなので、出来立てを食べられるのもうれしいですね!

お酒好きな人にはこれまたオリジナルの日本酒「宝積」がおすすめ!
天皇の皇位継承の儀式「大嘗祭」に献上されたお米「とちぎの星」で作られていて数に限りのある限定品だそうです。
今回訪ねた時にはまだあったので気になる方はチェックしてみてくださいね。

そして温泉はもちろん天然温泉。
大浴場や露天風呂、備長炭を使った炭湯やサウナ、寝湯などバラエティー豊かで一日楽しめそう。

そして最近話題のグランピングが楽しめる施設もあります。
自然に囲まれたロケーションで水辺に立ち並ぶトレーラーハウスで本格バーベキューも楽しめ、もちろん手ぶらで訪れても贅沢なひと時を満喫できます。
ここで使用される食器やカトラリーは地元クリエイターが制作したオリジナル作品。
どれも個性的なものばかりなのでオリジナリティのあるキャンプギアに興味のある方は必見かも!?

んで、実際に行ってみた

・・・とまぁ、どっかの旅行雑誌からパクってきたような紹介はおいといて、ここからは実際に行ってみた話。

まずは駐車場に入っていくと、左手に南国チックなヤシの木が生えている。
これはなかなかいい雰囲気。うしろの建物はトイレだけどw

扇形にならぶ駐車スペースに車を止めてまずはさっきのトイレへ駆け込む。道中ずっと我慢してたので・・・

写真のヤシの木の前あたりにはEV用の充電スペースが一台分だけあるので、最近増えてきたEVやPHEVに乗ってる人はチェックしてみるといいかも。

すっきりしたところでまずはスタンプを押しに情報館へ。
入ってすぐのカウンターに3種類のスタンプがあったので、スタンプ帳の空白ページにとりあえず全部押す(古いスタンプ帳なのでここは載ってない)
すると背後から奥様方の楽しそうな声が聞こえてきたので見てみると、なにやら謎のオブジェがそびえたっていた。

聳え立つオブジェ

デカい。吹き抜けの2階部分に届きそうなサイズ。
近くでよく見てみると流木とドライフラワーを組み合わせてできてるっぽい。フランケンシュタインの怪物みたいだ。
そういえばメルカリで流木が売れているのを見て誰が買うんだろうと思ってたけど、こういう利用法があるんだな。

先ほどの奥様方はみんな揃ってスマホで一生懸命写真を撮っている。
あれですか?これが噂のインスタ映えってやつですか?

ならば俺も負けてはいられないとパシャパシャとシャッターを切りまくる。
無事に映えデビューしたところで次行ってみよう。

あ、ここの2階はワークショップになってて受付のおじさんが暇そうにしてましたw

広場に行ってみる

お次は本館をいったんスルーして、その脇にある広場へ行ってみる。

ここは一面芝生で非常に気持ちいい。

芝生の広場

なぜか広場端っこのホットドッグ屋しか写真撮ってなかった・・・

何の変哲もない広場の真ん中にはタライがおいてあり、氷が山積みになってて「ごじゆうにあそんでください」と看板が立っている。
どう遊べばいいのかよくわからないが、とりあえず一掴みもらって手の中でコロコロしてみた。
ま、この猛暑なんでこういうのはありがたい。

それとハンモックが3つくらい設置されていて、乗りたかったけどなかなか空かなくて断念。ハンモック大人気!

それにしてもこの日は曇ってたのに湿気が凄く、息が詰まるような蒸し暑さで参った・・・
広場でうろうろしてると雲の切れ間から太陽が覗きはじめ、暑さに耐えられなくなったので木陰を求めて移動開始。

涼を求めて木陰の道へ

芝生広場の脇にある噴水池をやり過ごし

遊具が使用禁止になった公園を抜けていくと

森の中に続く小路を発見。

ここなら木陰で多少涼しそうなんでブラブラと散歩してみることに。

地面を虫が歩いてたり、道端にキノコが生えていたりと意外に飽きさせない感じでドンドン進んでいくと古ぼけた看板に「展望広場」と書いてあるのを発見。

看板がさす方向は微妙に上り坂になってるのであまり行きたくなかったんだが、嫁に行ってみようと言われ渋々登ってみることに。

さほど急な坂ではなく疲れはしないが湿度が高く汗が噴き出てくる。
涼を求めてこっちに来たはずなのに大誤算だ。

しばらく歩くと目の前に広場(といっていいか微妙なスペース)が現れた。
ここが展望広場?でも右も左も正面も木と藪が広がってて何も見えないんだけど。

まさかと思って正面の藪の中に埋もれるように立っている看板に近づいていくと・・・

朽ち果てかけた展望広場の看板

やっぱりここが展望広場か。

目を凝らすと正面の藪の隙間からうっすらとその先の景色が見えるような気もする。
しかしこんな薄暗い森の中でなにが展望だよ・・・

おそらく昔はここから景色が一望できたのかもしれない。
ただ、長期間放置され木が育ち草が生い茂った結果こんな状態になってしまったのだろう。
※あくまで勝手な想像です

せっかくこんなところまできたのに、汗だくだわ蚊に刺されるわ腹は減るわで疲れたのでそろそろ本館に戻ってお昼ご飯にしよう。

温泉食堂 花紋~come on~でお昼ご飯

道の駅たかねざわにはレストランが三つある。

今回入った花紋のほかにもイタリアンレストランの「カンパーニャ」と和食レストラン「いな穂」があるが、リーズナブルな価格と各種定食が並ぶ敷居の低さ、食券システム導入という非オシャレ感に惹かれて花紋に決定。

とはいえ、実際に中に入ってみると広々としたスペースで落ち着いた雰囲気もなかなかいい感じ。
窓口で食券を渡し、呼び出し用のブザーを受け取って席を探す。

花紋の店内の様子

ソーシャルディスタンス確保のためかテーブル同士の間隔もかなり広くとられていて、満席時でもゆっくりと食事ができそうなのが良い。

写真に写ってないほうは畳スペースになっていて、寝転がれそうなんでそっちに陣取ることにする。

というか、すでに3人ぐらい寝てる人がいるんだがw

さっきのイタリアンレストランでは絶対に無理なリラックススペース。こっちにしといてホントによかった。

ゴロゴロしながら待っていると10分ほどでブザーが鳴る。

カウンターでお盆を受け取り、その場でサラダにドレッシングをかけるシステムだった。
ドレッシングは青じそとガーリックの2種類あり。

ちなみに俺が「白楊豚のカツカレー」嫁が「ランチプレート」を注文。

白楊豚のカツカレー

ランチプレート

久しぶりに見たカレーにラッキョウが載っている昭和スタイル。
ただ俺はラッキョウの甘酢漬けが苦手なんで個人的にはー1ポイントかな。ラッキョウは生で味噌つけて齧るのがうまいと思う。

カレーはカツ以外具のないシンプルなやつだけど、これは普通に美味かった。

あとスープがちょっとしょっぱめ。たぶんラストオーダー間際に入ったんで煮詰まってたのかもしれない。

サラダは可もなく不可もなく。そんな感じ。

あ、ランチプレートの唐揚げは柔らかくておいしかったですよ!

温泉施設の中を探索

おなかが一杯になったところで施設内を探索してみる。

さきほどスルーした「いな穂」の前まで行ってみると、ここは二階にもかかわらず日本庭園が!

うーん、竹林って涼しげでいいよね。ガラスの向こう側まで行ってみたかったけどあっちは予約客専用らしい。残念。

1階に降りていくとここも結構広々スペース。

で、ここでアレを見つけました。

序盤で悔しい思いをしたアレですよ!

まさかのハンモックとの再会!

じゃーん!広場では人が多すぎて乗れなかったハンモックとここで再会!

しかも3台あるうちの真ん中が空いてる。速攻で乗る!

実は人生で初めてのハンモック体験。これめちゃくちゃ気持ちいいねー一発で欲しくなった。

ゆらゆらしながらスマホでアマゾンを検索。

意外に安くて6000円くらいで買えるな・・・危うくポチりそうになったところで「そんなの置く場所ないでしょ」とツッコミが入って我に返る。

そんなわけでしばらくマッタリ休憩してからここを後にする。

最後に直売所に寄ってみる

最後はやっぱり道の駅といえば直売所でしょ!

ということで直売所「ここにしかないいちば」へやってきた。

農産物直売所「ここにしかないいちば」

内装はあちこちに観葉植物があしらわれていて結構オシャレ。

今年は梅雨の長雨&猛暑で野菜の価格が高騰してるので、直売所といえども若干高めの値段設定かも。

うちは菜園で結構いろんな野菜を育ててるのでわりと自給自足気味なのだが、とりあえずぐるぐるっと見て回って茄子ときゅうり、梨を購入してみた。

特に梨は5個入りで350円とかなりのお買い得価格!
家に帰って食べてみたらシャキシャキ甘くてすごくおいしかったのでこれは当たりだったなと思う。

さて、お土産もゲットしたところでそろそろ帰ろうかな。

そんなわけでコロナ禍の中、ひさしぶりに夫婦2人でゆったり楽しめた一日でした!

1+

-その他
-,

Copyright© たかねこのひとり放浪記 , 2020 All Rights Reserved.