山菜探して一人ツーリングin筑波

ヤブカンゾウの群生地

昨日の日曜日は天気も良く、暖かかったので朝からセローに乗って
ツーリングに行ってきました。
先日地元ではタラの芽がおいしそうに膨らんでいたので、山菜も見つけたら
採取していくつもりで出発^^

目的地は筑波山周辺。
途中の道でも周りをキョロキョロしながら一人バイクで走っていきます(笑)
去年、タラの芽を採った雑木林に寄ってみるが、なんとタラの木は切り倒されていました・・・
ただ、周りの雑草も含めて奇麗になっていたのでおそらく草刈が行われたのではないかと思う。
しかたがないことだけどちょっと残念。



その後、めぼしいものは見つからず休憩した空き地の脇に接骨木が生えてたくらいです^^;

もう大きくなりすぎてるし、微量ながら毒成分があるので今回はスルー。
若い芽を天ぷらで食べると美味しいんだけどね。

で、そのまま筑波山へ到着。
平地でも山菜の時期にはちょっと早かったようなので、山の上にいったら
何もないだろうなーと思いながらせっかくなので林道も散策です^^

途中、奇麗な水が流れているところがあったのでバイクを止めて休憩。

水辺に生えている苔が太陽を浴びてすごく綺麗でしたよ^^
そして脇にノビルが生えていたので、いいサイズのものを数本その場で
いただきました。
ピリッとして美味しかったけど口が少しネギ臭くなってしまいました(笑)
ま、今日は誰とも会う予定がないので問題ないですが。

その後も特別収穫もなく、植物の写真を撮りながらバイクを走らせたりブラブラ散歩したり。
シダの新芽
シダ類の新芽。種類はわからないけどいっぱい生えてました。

倒木と苔
倒木に生えていた苔。
普段目立たない存在の苔ですが、よく見ると多種多様で美しいものが多いです!

ヤブカンゾウの群生地
ヤブカンゾウの群生地。
これは食べてもおいしい野草です!
少し採取していきました。個人的にはさっと湯がいて酢味噌で食べるのが好き^^
花が咲くとこれもまた綺麗なので、食べて良し眺めて良しの優等生ですね。

ニリンソウ
これはニリンソウかな?
ニリンソウも食べられる野草ですが、いまいち自信がなかったので採取せず。
猛毒のトリカブトとよく似ているうえに、一緒に生えていたりするらしいので
要注意です!
そこまでリスクを冒すほど美味しそうにも見えないので今後もスルーですかね(笑)

謎の草
謎の草。
ヤブカンゾウ地帯のすぐ横に生えていたもので、なんだか美味しそうに見えたので
写真だけ撮ってきました。
サラダにちょっと散らしたらいいアクセントになりそうな見た目です(笑)

その後、のどが渇いてきたところで名水っぽい雰囲気をビンビンに感じる水場を発見。
筑波山の湧き水
気持ちよく喉を潤していたら「生水で飲まないでください」という看板を発見し焦る(笑)
でも、一日たった今現在なんともないのでセーフでしょう。
次行ったときはボトルにつめてコーヒーでも沸かすことにします。
あ、そういえば先日買ったキャプテンスタッグのスマートグリル持ってきたけど使わなかったなぁ^^;

そんなこんなで、筑波山周辺をブラブラと散策し、帰路につくのでした。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です