バイクでツーリング&小物釣り

今週末は天気が良かったので、愛車セローでツーリングも兼ねて
釣りスポット開拓に行ってきました。
今回は小鮒なんかの小物が釣れればいいなーと思っているので
小さめの川や水路なんかを見て回ります。

バイクの積載はこんな感じです。

最初の釣り場で荷物を開けた後で撮影したのでちょっと散らかってますね。
シートバッグはTANAXのフィールドシートバッグ(MFK-101)を使用。
39~59リットルとそこそこ大容量なので、普段から愛用してます。
定番のホムセン箱も使ってますが、こっちは布製でやわらかいのでサイズ的に
キツそうな物でも頑張ればなんとか入ったりするので便利(笑)
通常は上の写真のサイズだけど、出先で荷物が増えたときでも両サイドを広げて
容量アップすることができるのも魅力。
今回は釣り道具一式とカメラ等の機材を入れてきました。

タンクバッグにはモバイルバッテリーや充電ケーブルなどの小物を入れてます。
あと、車体の右側にサイドバッグを装備してますが中身はカラです(笑)
途中で買い物した荷物などを入れるために持ってきました。
釣り竿はタンデムステップとサイドバッグサポートにベルクロで固定してます。
収まりはいいんですが、左側にコケると竿折れます。というか折れました(笑)
以前、フロントフォークに固定するタイプのロッドホルダーを自作したので機会が
あれば紹介したいと思います。

で、最初のポイントはこんなとこ。
菜の花に囲まれたのどかなロケーションは最高です!

用水路からの流れ込み部分が深くなっていて、いかにも小魚が溜まってそう
だったんだけど、30分くらいあたり無しだったんで見切りをつけて移動。

しばらくバイクで散策し第二のポイントへ。

ここは水も綺麗だし、対岸には水草が生えていたり生命感あふれる小川です。
水深は深いところで1mくらいかな?
よーく見ると小魚がキラキラと泳いでいるのが見えます。
これはいける!そそくさと仕掛けを準備して釣りスタート。
予想通りアタリはあるんだけど針にかからない。
魚が小さすぎるのかな?と針を極小のタナゴ針にチェンジするもダメ。
うーん、これじゃあ例え釣れたとしてもシラスサイズかなぁ。
次行こう。

ちょっと太陽が傾き始めたので、自宅方向に走りながら水路を物色。
水面をのぞき込みながら走っていると水面が大きく揺れたような気がした。
止まってそーっとのぞき込むと、鯉と大きなマブナが泳いでる!
今日は小物釣りの予定だったけど、念のためにと持ってきていた二代目剛(3.6m)を準備。
即席で仕掛けを作り、餌にミミズを付けて投入してみる。

10分ほどアタリもなく、ぼーっとしてみる。
今日は暖かいし、気持ちいいなぁ^^
あっ、あそこにからし菜が生えてる。帰りに取って帰ろう。
・・・なんて考えていたら浮きがピョコピョコと動いてる!
さっきの鯉か?鮒?と思ったけどそれにしては妙なアタリ方だな。
一応合わせてみたけどかからず、再度投入。
するとまた浮きがピョコピョコ。 もしかしてーとのぞき込んでみると
やっぱりアイツだ。ミドリガメ。
もし釣れちゃうとメンドクサイので急いで仕掛けを上げる。
このまま続けてもさっきの亀が寄ってきてしまいそうなので今日はここまでにするかー

そんなわけで、すぐ脇に生えていたからし菜と菜の花を少し貰って帰路につきました。
魚は釣れなかったけど、春らしい気候の中ツーリングは楽しかったな^^

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です