パン鯉してたら超巨大魚ゲット!

この時期仕事が終わって家に帰ると、まだ明るいのでちょっとだけ家の前の川で釣りをすることがある。

今日もそんなかんじでトラウトロッド一本と食パンを持って一発勝負に行ってきました。
仕掛けは超単純。メインのPEラインの先にフロロカーボンのハリスを連結して鯉針を結んだだけのもの。
これにちぎった食パンを付けて流し鯉を狙います。

まずは現地に到着したら小さくちぎったパンを流れに乗せて鯉のいるポイントを探る。
すーっと20mほど流れていった先に水面から杭が出ていて、その脇あたりでガボッとパンを吸い込む魚影が見えた。

食い気のある魚さえいればほぼ釣れるのがこの釣りのお手軽なところ。
さっそく仕掛けを流していくと・・・



一発目で食った!

しっかり針掛かりしたようでグイグイ沖に向かって泳いでいくが、なんだか鯉の引きとは違うような・・・?

そんなに暴れる感じではなく、ただひたすら重くグーっと沖に向かって糸を出されていくΣ(゚Д゚)

全くリールを巻くことができずドラグを引き出されながらひたすら耐えていると水面からデカい背びれが見えた。

これはやっぱり鯉じゃない!!

正体のわからない巨大魚相手にテンション上がりながら20分ほど格闘し、やっと上がってきたのが・・・

パン鯉で釣れた巨大ソウギョ

正体はソウギョでした。
実物は初めて見たけどめっちゃデカい!
横にあるのが500mlのペットボトルなんだけど、哺乳瓶くらいに見えます。

指でざっと計測してみたところ、推定120cmというところでしょうか?
これまでの人生で釣った魚の最大サイズをあっさり更新してくれましたw

このとき使っていたロッドがペニャペニャのトラウトロッドだったので、終始ギシギシと軋み音がしていていつ折れるのかヒヤヒヤでしたが無事に釣りあげられてよかった!

ほんの30分ほどの釣行でしたが、最高に楽しい時間でした^^
まさか家の前にこんな巨大魚が潜んでいたとはびっくりです。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です