バイクで水辺を巡って小物釣り!

こんにちは!たかねこです。

ここのところ海釣りで不発が続いてちょっとお疲れ気味だったので、今回は近所のポイントをバイクでぶらっと回りながら小物釣りしてきました^^

この日は朝から快晴でほぼ無風!
絶好の釣り日和です。

愛車のセローに跨がり、事前に地図で探して気になっていた池を目指す。



 

現場に到着すると自宅から10分くらいの近所にもかかわらず全然知らなかったこの池、小さいながらも釣り用に整備されているっぽい。

さらに駐車場完備ということなしの環境なんだけど、かなり減水してるのか底が丸見え・・・

池の周りをぐるっと回って反対側まで歩いてみると、ヘラ釣りのおじさんが一人いたので話を聞いてみたが朝から一度もアタリすらないとの返事。

それなら俺がいっちょ釣ってやるか!と一瞬思ったがここは冷静に撤退し他を当たりますか。

せっかくの釣り日和、ボウズで帰るのはさすがに切なすぎるので次は実績のあるポイントへ移動。

さらに10分ほどバイクを走らせ、とある河川同士が交差するポイントへ。

ここはちょっと変わったポイントで、河川同士が立体交差している。

なので、地下に流れ込む部分が深く掘り下げられているので冬の渇水時期でもかなりの水深が保たれているのだ。

現場に到着すると案の定、川にはほとんど水が無く深いところでも水深30センチほど。

さらにはこんな具合に氷まで張ってしまって・・・

というのは嘘でこれは水たまりです(^^;

でも今年初めて凍ってるのを見たかも。

夜中はかなり冷え込んだみたいですねー魚たちは元気に活動してるでしょうか?

そそくさと準備して釣り開始。

こんな感じの場所で手前は激浅、柱よりも奥がストンと深くなってます。

この時持ってた14尺のヘラ竿では底が取れなかったので水深2m以上はあるかも?

餌は屋根裏の物置から発掘してきた何年前に買ったのか不明な「激グルにんにく」を使用(笑)

それではまず一投目。底に届かないまでも棚をできるだけ深くセットして投入!

すると浮きが立つ前からピョコピョコと動き続けて、やっと浮きが立ったと思ったらすでに餌無し(^^;

うーん、予想以上に小魚たちが群れている様子。

しかもちびっ子たちは元気ですな!

とりあえず餌を早く沈めるためにハリスの途中にガン玉を一個セット。

さっきよりはマシになったけど、まだ浮きがなじむ前に餌が無くなるなぁ

しょうがないので餌を少し練り込んで粘りを出し、棚も1mくらいまで浅くすることで何とか釣りができるようになりました^^

するとここからは釣れに釣れて入れ食い状態!

サビキを落としたら全部の針に掛かるんではなかろうか(笑)

最初のうちは小さなクチボソばっかりだったけど、次第に大きめのモロコが釣れだしました。

いいサイズのモロコ

しばらく続くモロコラッシユにたまーにオイカワが混じったりもしました。

オイカワの若魚

最後の方には小鮒が多く釣れ始め、だんだんサイズアップしていくのが楽しいな^^

冬の小鮒

小一時間釣ったでしょうか?

小物釣りはすっかり満足したので場所を移動することにします。

自宅方面に向かいながら川沿いを走ってポイントを探します。

途中、小さな橋に差し掛かり下をのぞき込んでみると鯉が泳いでるのが見えました。

周りを見るとあちこちに鯉の姿があるが、さすがにこの水深では浮き釣りは無理。

食パンでもあれば浮かせてアッサリ釣れそうだけどそれもなし。

少し上流側に水門があるのでそこでやってみることにします。

結果、クチボソ6、ミニ鯉1、タナゴ1でした。

そろそろ日も陰ってきて寒くなったので帰りましょうか。

帰り支度をしていたら、対岸のブロックにカワセミがやってきました^^

対岸のカワセミ

そんなわけで、本日の釣りはここまで!

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です