アウトドア 車・バイク

山菜探してソロツーリング in 千葉!

投稿日:2018年4月13日 更新日:

こんにちは!たかねこです。

家の近所の桜も満開を迎え、そろそろ山菜たちが芽吹き始める季節になりましたね。
まだちょっと早いとは思いつつ、我慢できずにツーリングがてら山菜の様子を偵察することにしました^^

行先をどこにするか迷いましたが、少しでも暖かいところということで千葉方面へ向かうことに。

当日は快晴!自宅から国道16号線を快調に走り千葉を目指しますが、ひたすら単調な道に飽き飽きしてきたので少し遠回りなルートへ変更。

我孫子、印西、成田、八街と抜けてさらに南下、着いたところは高滝湖でした。



ボート釣りの人たちも大勢出撃していて楽しそう・・・と釣り人達を眺めながら湖の周りをぐるっと回っていると、小港鉄道の線路脇にカメラを構えた人たちがズラっと並んでいるのが見えました。

その直後、向こうから電車がやってきて一斉にシャッターを切るカメラマンたち。

あぁ、こうやってどこかで見たことのあるような鉄道写真が量産されていくんだなぁと思いましたw

などと言いながら、カメラマンたちが撤収したのを見計らって記念に一枚。

菜の花が綺麗^^

さらに適当にブラブラしながら雑木林の中の小道を抜けていく。

この時点で気温はかなり上昇し、日向は暑いので木陰でちょっと休憩。

あたりを見回すと林道ではおなじみのあいつが生えているのを発見!

マムシグサ

マムシグサです。見た目がウツボカズラっぽくてカッコいいので見てる分には割と好きな草です。残念なことに有毒なので食えないけどw

イタドリの新芽

イタドリも芽吹き始めてました。
これは食べられる野草ですが、ここのはちょっと細いから収穫せず。
場所によってはぶっといアスパラみたいな感じで生えているので、そのくらいの物なら美味しく食べることができます。

ちなみにイタドリはレモンのような酸味があり、山菜としては一風変わった風味があります。
これを麺つゆや鰹節と一緒に煮るとタケノコの梅煮のような感じになり個人的には大好きな食べ方です。
ただしイタドリにはシュウ酸が含まれているので、きちんとアク抜きしていないものをたくさん食べると体によくありません。
俺は先ほど書いた煮物をモリモリ食ってたら尿路結石になり救急車で運ばれましたので皆さんはご注意をw

これはゼンマイ・・・にしては小さすぎるかな。
シダ系は基本毒性は無いはずなので食べても大丈夫とは思いますが、少量をアク抜きするのも面倒なのでパス。
可愛いらしい見た目を愛でるだけにしましょう。

山椒の木

まだ小さいですが山椒の木も生えてました。
スーパー等で「木の芽」という大雑把な名前で売られてますねw
香りがいいし、和食にちょっと乗せるだけで一気に高級感が出る名脇役です。

カナヘビ

足元でカサカサっと音がしたので見てみると、カナヘビがひなたぼっこをしていたようです。
捕まえて観察しようとしましたがあっさり逃げられてしまいました。
若いころならスパッと捕まえられてたはずなんだけどなぁ・・・これが老化というやつか、恐ろしい。

さ、このあたりも一通り見て回ったので休憩はこのくらいにして先に進んでいきます。

しばらく軽トラしか通れないような細い道をクネクネ登っていくと、急に視界が開けました。

なんか工事現場の上に出ちゃったみたいw
見つかって怒られるのも嫌なので、チャチャっと写真を取ったら離脱します。

そのあとはどこをどう走ったのか覚えてないけど、集落と集落を結ぶ山中を抜けていく道を走っているとき道端に山菜の気配が!

バイクを停めて戻ってみると思った通りありました^^

ヤブレガサの親子

ヤブレガサでした。個人的にはあまりみかけない山菜なので嬉しい^^
この場所には結構群生していたので食べごろのモノを選んで収穫しました。

ホクホク気分で収穫を終えて周りをブラブラしてみると、道路から少し奥まったところに建物が見えました。
どうやら廃業した牧場跡地のようです。

意外にこういう場所は山菜スポットだったりするので、少し周りを見てみましょう。

大きな木の根元にはフキがたくさん生えてますね。もうフキノトウは食べごろを過ぎてしまってました。残念・・・

バケツからヤブカンゾウ

こちらは朽ちたブリキのバケツからヤブカンゾウが生えてました。うーん、これもちょっと食べごろ過ぎちゃった感じ。

わらび

わらびも2本だけ生えてました。ちっさ!

ハナイカダ

あとめぼしいものはこのハナイカダくらいかな?
葉っぱの表面に花が咲く珍しい植物で、画像の葉っぱ中央に写っているツブツブがつぼみです。
この新芽も食べられるので少し貰っていきましょうか^^

ということで、この場所での収穫はヤブレガサとハナイカダだけ。
ちょっと物足りないけど帰り道も長旅なのでそろそろ帰路につきます。

では、今回はここまでです。
次回はこの山菜たちを料理しますよ!

0

-アウトドア, 車・バイク
-, ,

Copyright© たかねこのひとり放浪記 , 2019 All Rights Reserved.