アウトドア

DODのバイクインテント【T2-466】で初キャンプツーリング!

投稿日:2019年3月30日 更新日:

こんにちは。
桜も開花しだいぶ暖かくなってきましたが、皆さんキャンプしてますか?

俺は今年に入ってからなかなかまとまった時間が取れず、もう四ヶ月ほどお預けを食らっている状態であります。
早くキャンプに行きたーい!と叫んでみても、年度末のくそ忙しい時期が終わるまで無理そうなのでこれまでのキャンプ写真を眺めていたら驚愕の事実が発覚。

なんと・・・

今年に入ってからキャンプしてたことが発覚!

俺の中ではすっかり無かったことになっていたこのキャンプ。
その理由は後ほど明らかになりますが、もともとは新しく買ったDODのバイクインテント【T2-466】で初キャンプ!ということで行ったのを思い出しました。

ちなみにこのテント、現在(2019年3月末)時点で入手困難につきプレミア価格になっているようで俺は去年の年末くらいに26000円で購入したんですが、某フリマアプリでは4万円で落札されてますΣ(゜д゜マジカヨ

そんなプレミアテントになるとはつゆ知らず、相棒セローに積み込んで出発。



荷物満載のセロー

この日は1月にもかかわらず、ポカポカ陽気でツーリング日和。
気持ちよく走って本日のキャンプ地に到着。

海とセロー

青い海と海岸線

この場所は海岸から少し高台になっていて見晴らしも良く最高のロケーション!
足元の砂浜に釣り人が数人いるくらいであたりに人気もなく、ぼっちキャンプ大好きな俺にはもってこいの場所ですな。

設営開始!

さっそく荷物を解いて本日のメインであるバイクインテントを設営してみる。
あまりに簡単すぎて途中の写真を撮っていないが、テントの天辺にある紐を傘を開く要領でグイっと引っ張ればテントが広がってほぼ完成。
ペグダウンやらその他細かい作業に多少時間はかかるものの、設営は超簡単!

初出陣のT2-466

めっちゃ広い前室!

広い前室のせいでフライシートだけっぽく見えますが、ちゃんと右側部分にインナーがありそこが居住スペース。

全室全開で最高の眺め!

全室をフルオープンにしてみると視界を遮るものはほぼ無く、テント内から最高の眺めも楽しめるよ!

テント回りをブラブラしてみる

設営も終わったところでちょっと散策してみると、砂浜に降りていく坂道のところにウチワサボテンがたくさん生えてます。

砂浜にウチワサボテンの群生地

実がなっててちょっとおいしそう。食べれるかな?

砂浜に打ち上げられた大量の流木

砂に埋まった流木。水槽のレイアウトに使えそう

砂浜には流木が大量に打ち上げられていたので、焚き火用の薪集めの心配も無し。

明るい内に薪集め

 

夕飯の食材を調達しに出発!

さ、テント回りの準備が終わったので食料を調達しにいきますか。

近くの漁港でサビキ釣り

釣り道具も持ってきたので近くの漁港で釣り開始。

ここは車が横付けできる場所なので釣り人も多いがどうも釣れてる気配無し。
俺もしばらくサビキでやってみるもアタリどころか小魚の姿すらまったく見えずさっさと見切りをつけて撤退します。寒いし・・・
食料は途中のスーパーで買って帰ろう。

そして最高の時間が訪れて・・・

息をのむような美しい夕日

買い物を済ませてテントに戻ってくると目の前にこんな景色が広がり思わず息をのむ。
少しの間、波の音を聞きながら夕日を楽しんだら火をおこして夕飯の準備。

夕暮れの焚き火

本日の夕飯。自分で釣りたかったなぁ・・・

ご飯を炊いて、これらをちびちび焼きながら食べて至福のひととき。

ラジオを聞きながら焚き火を眺めて過ごす

空気も澄んで星が綺麗(雲はあるけど)

そんなこんなしているうちに、時間は10時を過ぎたので寝袋に潜り込み就寝。

そして終わりは突然に・・・

どれくらい寝ただろうか?

突然、顔に何かが覆い被さってきてパニックになりながら飛び起きると目の前にテントのインナーが迫ってきている。

つまり・・・テント倒壊!!

なんとかテントから這い出してみると、寝る前はあんなに穏やかだった天気が今や台風かと思うほどの暴風に。

このジョイント部分が強風で曲がりました

テントの幕が強風であおられ、前室を支えていたポールのジョイントが逆間接を極められたようになっていました。

慌てて張り綱を追加して補強したり、風の抵抗を少しでも逃がそうと通気口を全部開けたりしてみたが為す術無し。
というか、俺も立っているだけで押し倒されそうなレベルの強風なのでこの手のワンタッチテントが耐えられるはずも無く・・・

深夜二時頃だったとおもいますが、半泣きで撤収し帰宅しました。

ちなみに折れたと思っていたジョイント部分ですが、家で広げてみたら無事でした!
ある程度緩い作りになっていたのが幸いしたようです。

それと強風下でも思いのほか撤収作業は問題無いことが判明(倒壊するけど)

今回は新しいテントを使ってみたい一心で無茶して失敗したけど、設営場所さえ適切に選べば非常に快適なテントなので今後も愛用していこうと思います!

ということで、キャンプ日記&プチレビュー(?)でした。

 

3+

-アウトドア
-, ,

Copyright© たかねこのひとり放浪記 , 2019 All Rights Reserved.