アウトドア

ウナギ釣り!のはずが・・・河原炎上事件!?

投稿日:2018年7月5日 更新日:

今年に入ってから何度かウナギ釣りにいってるんですが、なかなか本命のウナギちゃんの顔を拝めず連敗中のたかねこです・・・

そろそろ一匹目を釣りたいところなので気合を入れて特大ドバミミズを用意し、去年の実績ポイントへ行ってみることにしました。

現場に着くと数日前の雨で水量も増え、小魚や鯉なんかがパシャパシャとはねていたり生命感バッチリで期待できそうです!
このあたりは基本的に人通りが少なく、釣り人は皆無なため穴場中の穴場で、好きなポイントを独占し放題^^



脇の水路から流れ込みのあるポイントに狙いを定め仕掛けを準備していると、遠くのほうから爆竹のような破裂音が聞こえてきました。
よーく見てみると200m程向こうの橋の近くに人がいるのが見える。

「なんだよ~よりによってこんなとこで爆竹すんなよ・・・」と思いつつも道具を広げてしまったので移動も面倒。
そのまま仕掛けを投入し釣りを開始しました。

その後も時々爆竹の音が鳴り響き、そのせいかどうかは分からないがちっとも当たり無し・・・

スマホを弄ったりしながら時間をつぶしていると、橋の脇にある小屋の裏から煙が上がってるのが見えた。
「爆竹に飽きて花火でも始めたか?」と思ったがそれにしてはやけに煙の量が多い。

まさか?!と思って橋のほうに行って見ると・・・

まじかよ!?河原が燃えてんじゃん!

走って近くまで行ってみると、結構な勢いで燃えている。
この日は風も強いし風下には森があるし、延焼したらやばいので急いで119番通報!

5分ほどで消防車が来るということでその場で待機。

消防と警察が到着し、通報者ということで何度も事情聴取され2時間ほどその場に拘束されました(--;)

当然釣りを続けることなどできず、1投しただけの竿を片付けて帰りましたとさ。

くそー、火をつけて俺の釣りを台無しにした奴らが捕まりますよーに!!!

0

-アウトドア
-, ,

Copyright© たかねこのひとり放浪記 , 2019 All Rights Reserved.