房総・館山夕日桟橋で釣りしてきたよ

先月末のことですが、祝日にもかかわらず休日出勤したので代休を取ることにしました。

平日休みにすることといえば、やはり釣り!
土日には激混みになるポイントも空いているだろうと以前から気になっていた千葉県館山市にある夕日桟橋に行ってみることにしました。

代休前日、仕事を片付けて家に帰り夕飯を済ませ風呂に入りグダグダしているといつのまにか深夜12時を回っているΣ(゚Д゚)

これはヤバいと布団に入り1時間ほど睡眠をとり、1時過ぎに気合で起きてすぐに出発。

平日の深夜は高速道路も空いてていいね!
首都高はそこそこ車がいるけど、アクアラインから先はトラック一台追い越したくらいでほぼ誰もいませんでした。

そんなわけであっという間に館山に到着。
早朝3時半ごろ、夕日桟橋付け根にある駐車場に車を止めてカートに荷物を載せて準備。



この夕日桟橋は浜から沖に向かって数百メートル突き出した形になっていて先端まではかなり距離があるので、荷物の多い人はカートで転がしていくのがお勧めです。

ガラガラと荷物を引っ張りながら桟橋を進んでいくと、先端に近づくにつれて人の気配が・・・
駐車場が半分ぐらい埋まっていた時点で嫌な予感がしてたんですが、予感的中。先端部分はほぼ満員状態・・・

おいおい、平日でもこんな人だらけなのかよ・・・

空いてる釣り場でのんびりしたいという希望はあっけなく砕け散り、なんとかスペースを見つけて入れてもらい準備開始。

ごそごそと仕掛けを準備している自分の隣でメタルジグを投げてた人に何かヒット!
立派な太刀魚が釣れてました。いいなぁー

自分はとりあえずサビキ釣り。
しかし、太刀魚が来て他の魚は逃げてしまったのか全くアタリすらありません。

投げ釣りの人がたまに何か釣ってるようですが、ほとんどフグのようです。

足元でのサビキには反応がないので、遠投かご釣りもためしてみたけどこっちもダメ。

そのままアタリが無いまま時間は過ぎ、太陽が昇り始めたころにようやく魚が回遊してきたらしくみんな一斉にアジが釣れ始めました!

自分のサビキにも入れ食いとはいかないまでも、ポツポツと20センチ前後のアジが釣れて楽しくなってきた^^

・・・と、足元に垂らして放置していたかご釣りの竿がガタガタと激しく揺れてる!

周りが小アジを釣っている中でひと際いい引きの獲物を上げてみると、30センチくらいのクロダイでした^^

このあたりで太陽が完全に昇りアジフィーバーも落ち着いてきた頃、釣り人もだんだん減ってきたのでアジを餌に泳がせ釣りをしてみることにします。
人が減ったとはいえ自由に泳がせるほどのスペースは無いので、重めの錘を付けた胴付タイプの仕掛けを作り5mくらいチョイ投げであたりを待ちましょう。

足元のサビキも釣れなくなってきたので、ここで遠投かご釣りを再開。
地元のおっさん連中が「遠くに投げたからってつれるもんじゃねーよ」などと言ってるのが聞こえてムカッときたりしつつ仕掛けを流していると、ついに浮きがスコンと消えた!

グイグイくる手応えを感じながら釣りあげた獲物は・・・

37センチの大アジでした!
釣りあげた瞬間に、堤防がざわついたのが最高に気持ちいい(笑)
さっきのムカつくおっさんは「30センチくらいだな」とか言ってたけど、それより全然デカいですからヽ(`Д´)ノ

その後、泳がせ釣りに座布団サイズのアカエイが掛かったけどギャフを持ってきていなかったので引き上げられずリリース。
持って帰ってエイヒレ作りたかったなぁ・・・残念。

このあと昼過ぎたあたりから強風が吹き始め、釣りどころではなくなってきたので撤収しました。

で、最終釣果ですが

一人で食べるには十分ですね^^

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です