アウトドア

ウナギ釣り(3回目)で五目釣り達成!

投稿日:2017年7月2日 更新日:

昨夜から雨が降り、夕方には雨があがったのでこれはチャンスとまたもウナギ釣りに行ってきました。

ポイントは埼玉県某所、妻の実家に顔を出したついでに近所の川に出撃です!



意気揚々と出撃!のはずが・・・

川に到着し、準備をしようと車のラゲッジを開けてびっくり!
なんと肝心の竿の入ったリュックを家に置いてきてしまいましたΣ(゚Д゚)
リールや仕掛けは別のバッグに入れてあったので、とりあえず竿さえ調達できれば釣りはできる・・・
ここまできて手ぶらで帰るわけにもいかず、スマホで近くの釣具屋を検索すると1キロほど離れたところにタックルベリーを発見。
これ幸いと激安中古ロッドを2本購入して釣り場に戻ります。

 

いよいよ釣り開始!

紆余曲折ありましたが、さっそく準備して釣りを開始です。
寄り道で時間を食ってしまいすっかり暗くなってしまいました。
しかも運の悪いことにヘッドライトを竿と同じリュックに入れていたため、灯りといえばスマホのフラッシュしか無くて非常に心細い・・・

いつまでも自分の馬鹿さに呆れていてもしょうがないので、さっさと準備を済ませて仕掛けを投入。

5分ほど経った頃、竿につけた鈴が鳴り響きます!
かなりパワフルな引きを楽しみつつ陸にあげると、獲物の正体はマブナでした。

マブナ

丸々と太ったマブナ

お腹もパンパンでサイズは35cmくらいでしょうか?
丸太のような立派な体形で、鯉かと思うほどいい引きでした。

その後も10分に一回くらいのペースで当たりが続きますが、うなぎ針14号と大き目な針を使っているせいかなかなか針に掛かりません。
が、今回は小物の数釣りをするつもりはないので多少の取りこぼしは仕方なし。

そんな中、竿の鈴がチリン・・・と小さく鳴ったので竿に手をかけ合わせのタイミングを計る。
しかし、いつまでたってもそれ以上のあたりが無いので餌チェックのために仕掛けを上げようとするとあれ?なんか重い・・・?
そのまま巻き上げてみると掛かっていたのがこいつ。

ブラックバス

ウナギ針を飲み込んだブラックバス

ブラックバスでした^^;
いま写真で見て気づいたんだけど、これってスモールマウスでしょうか?
ま、最近はバス釣りしなくなってしまったのでどっちでもいいっちゃいいんですが(笑)

そうこうしているうちにまたも鈴が鳴り響く!
今度のあたりはこれまでで一番強烈に竿先が絞り込まれてます。
激安のペナペナ竿で多少苦戦しつつ抜きあげると今度の獲物は・・・

ニゴイ

ニゴイ

40cmくらいのニゴイでした。
なんかニゴイって大きさの割りに引きが強いですよね。
大物か!?と思って釣りあげてコイツだったときのガッカリ感をいままで何度味わったことか(笑)
食べたら美味しいらしいので、もうちょっと奇麗な川で釣った時に調理してみようと思ってます。

いよいよ本命の登場・・・?

ここまでいろんな魚が釣れて楽しいんですが、目的の魚はウナギです。
ウナギが釣れないことにはどうしようもないので、餌のミミズを大量に房掛けにしてみたり、投げ込むポイントをあちこち変えてみたり試行錯誤してみます。
そんな時、ふと足元を見落としていたことに気づきました。
まさか灯台下暗しか?と思い仕掛けをそっと目の前に降ろしていく。
錘が底に着いたところで糸ふけを取ってあたりを待っていると・・・

チリンチリン!
激しく鳴る鈴とガクガクとこれまでにない動きをする竿先。
足元から上がってくる魚影がくねくねと細長いような・・・

やった!ウナギだ!

ウナギ

念願のウナギ

すみません。嬉しさのあまり現地で写真撮るのを忘れてました(笑)
画像は家に帰ってきてから撮った写真です。
まだ小さめのサイズですが、これくらいなら食べてもいいですよね?
しばらく泥抜きしてから調理してみます。

さて、本命も釣れたし妻も実家で待たせているのでそろそろ撤収しましょうか。
道具を片付け、ぶっこんでいた竿を引き上げると針に何か掛かってました。

アメリカナマズ

ちっちゃいアメリカナマズ

超ミニサイズのアメリカナマズ(笑)

思いがけず五目釣り達成したところで本日の釣りは終了!
なかなか充実した釣行でした^^

 

0

-アウトドア
-, , , , ,

Copyright© たかねこのひとり放浪記 , 2019 All Rights Reserved.