半年放置していた120cm水槽のリセット開始!

以前、我が家のメイン水槽をリセットすると宣言していた気がするんですが、読み返してみたらなんとそれから半年もたってますね💦

早々に作業するつもりでいたので中に入っていた魚たちは勤務先の水槽に避難済み。
水も抜いてソイルだけの状態で放置してました。

そんなわけで、年末の忙しい時期ですが気合を入れてリセット作業を開始します!

ちなみにどんな水槽にするか細かいところは決めていませんが、簡単に構成をまとめると

・水槽 120cm枠あり
・フィルター1 コトブキ SV1200X
・フィルター2 底面フィルター
・照明1 NISSOツインライト60cm用 × 2台
・照明2 アクロ TRIANGLE LED GROW 1200
・ヒーター NISSO プロテクトヒーター 300W
・底砂 富士砂
・Co2 ミドボン

赤字の部分以外はリセット前と同じ構成です。

続きを読む →

底砂としての富士砂(溶岩砂)について ー まとめ

ここ一ヶ月ほどテスト水槽で富士砂を底砂としてつかってみました。
底面フィルターとの組み合わせでなかなかいい感じでしたので使用感をまとめておこうと思います。

まず水槽データから
富士砂水槽

・水槽 30cm規格
・濾過 底面フィルター
・ヒーター 無し
・照明 フラットLED
・生体 レッドチェリーシュリンプ

この状態で約一ヶ月飼育し、水替え無しの足し水のみでレッチェリも順調に増えてます。
で、実際に使ってみて感じたのは

■いいところ
・色が黒系なので締まって見える
・水質にほとんど影響を与えない
・底面フィルターと相性がよく、水の透明度が高くなる
・値段が安い
・ソイルではなく砂なので、洗えば半永久的に使える

■いまいちなところ
・最初に洗うとき、泥水のような汚れがでる。ザルで洗うと簡単
・比重が軽いため水草を植えづらい
・表面がザラザラしてるので、生体によっては向かないかも?

個人的にはかなり気に入ったので、小型水槽を中心に積極的に使っていこうと思います!

■2019年1月追記
実際に使ってみた記事はこちら

半年放置していた120cm水槽のリセット開始!

 

富士砂(溶岩砂)の水質に与える影響は・・・

前回、底砂に富士砂を使ってセットした試験用水槽ですが2日後の本日水質をチェックしてみました。

濾過は底面フィルターを使い、エアレーションで回してます。
富士砂水槽 二日後

前回気になっていた白濁も取れて奇麗に澄んでますね!

次は水質のチェック。
前回
・pH 7.4
・GH 4°dH

今回
・pH 7.9
・GH 3°dH

一見pHが上がっていますが、おそらくエアレーションで水中のCo2が抜けたためだと思われます。
というのも、コップに入れた水道水を比較用として横に置いておいたのですが、こっちもpH7.8になっていました。
あとGHが少し下がっていますが、試薬での計測なので誤差かもしれません。
というか、もし富士砂が軟水にしてくれるのならむしろ大歓迎なのですが^^

ということで、今回の実験では富士砂はほとんど水質に影響を与えないといっていいのではないかと思います。